オープンのご挨拶です!(2022年11月2日)

カメラの画像

私がかぎ針編みの首輪を作って販売しようと思ったのは、首輪嫌いの我が家の猫さんが、編んで作った首輪は嫌がらずに着けてくれた事がきっかけです。

もともと私は小学生の時から趣味でかぎ針編みで色々作っていました。

試しに毛糸で編んで作った首輪を猫さんに着けてあげたところ、気にする気配もなく、すんなりと着けてくれたのです。

首輪自体を軽く、やわらかくすることで首輪嫌いの猫さんも違和感を感じなくなるのだと気付きました。

素材の特性上、毛糸で編んだ首輪は革やプラスチック、ナイロンの首輪より耐久性が劣ってしまいます。

その代わり毛糸で編んで作った首輪は猫さんにとってストレスなく快適な着け心地を与えてあげることが出来ます。

我が家では色んなデザインのかぎ針編みの首輪を作ってあげることで、猫さんと一緒に楽しい時間を過ごしています。 

猫さんにかわいい首輪を着けてあげたい!という気持ちは全ての飼い主さんに共通する想いですよね。

私と同じように首輪嫌いの猫さんと暮らしている飼い主さんは他にもいらっしゃると思います。

私は飼い主さんにも、首輪嫌いの猫さんにも、気に入ってもらえるような素敵な首輪を作りたいです。

どんどん新しい作品を作ってみなさまへお届けできるよう頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

猫の首輪ショップ
「アトリエ・クルミィ」
minne(ミンネ)のショップはこちら
Creema(クリーマ)のショップはこちら

この記事を書いた人

かぎ針で編んだ猫の首輪を制作し、minne(ミンネ)とCreema(クリーマ)にて販売を行っています。

目次