100円ショップで揃う材料・道具だけでかぎ針編みの首輪をつくってみよう♪編み方・作り方を動画で解説!【かぎ針編み初心者の方へおすすめ】

猫

首輪嫌いの猫さんにも無理なく着けてもらえる「やさしい首輪」を!

をコンセプトに、かぎ針で編んだハンドメイド首輪を制作、販売している「アトリエ・クルミィ」です。

現在は主にminne(ミンネ)とCreema(クリーマ)に出品しています。

100円ショップで揃う材料、道具を使った首輪の紹介

猫
猫の首輪
猫の首輪
猫の首輪

今回は100円ショップで調達できる材料、道具、パーツを使って猫さんのかぎ針編み首輪をつくってみました。

以前、100円ショップで購入した首輪のパーツを再利用して作った首輪をご紹介しましたが、今回は材料だけでなく、道具も100円ショップに売ってある物だけを使っています。

かぎ針編みの練習にちょうどいい難易度になっていますので、かぎ針編み初心者の方、かぎ針編みをこれから始めようと思っている方にもおすすめな作品です。

作り方の動画もご用意していますので、ぜひ首輪制作に挑戦してみてくださいね♪

以前ご紹介した100円均一首輪のパーツを使って作る首輪の作り方はこちらから♪

作品の特徴

今回ご紹介する首輪のポイントは以下の2点です。

  1. 材料、道具が100円ショップで全て揃うのでコストがかからない
  2. くさり編み、細編みだけで作ることが出来る

材料、道具が100円ショップで全て揃うのでコストがかからない

今回は100円ショップダイソーさんで必要なものをすべて揃えました。

きれいな色目の毛糸がたくさんありますし、かぎ針編、とじ針なども十分に使いやすいものとなっています。

特にパーツについては100円ショップで昔購入して古くなった首輪のパーツを再利用します。

ネットショップでこれら必要なパーツを購入する場合、送料などもかかるため全部集めると1,000円以上かかる場合もあります。

そこで今回ご紹介する首輪は、古くなった100円ショップの首輪パーツを再利用して作ります。

元手100円で必要なパーツがすべて揃うのでとてもお得です!

古くなった思い出の首輪のパーツを再利用して、かわいく復活させちゃいましょう♪

くるみ

古くなった首輪、捨てちゃうのはもったいないよ!

100円ショップの首輪でなくても、以前使っていて古くなった首輪があればそちらの再利用でもOKです。

くさり編み、細編みだけで作ることが出来る

今回ご紹介するかぎ針編みの首輪はかぎ針編みの基本である「くさり編み」「細編み」ができれば作ることが出来ます。

くるみ

むずかしい技術が必要ないので初心者の方にもおすすめ♪

かぎ針編み未経験者の方もyoutubeなどでくさり編み、細編みさえマスターすれば、必ず編むことができる難易度になっています。

これからかぎ針編みを始めようと思っている方や初心者の方に特におすすめの本がヴォーグ社から出版されている「新・かぎ針編みの基礎」がおすすめです。

いちばんよくわかる新かぎ針編みの基礎 日本ヴォーグ社刊 ニットブック 編物NV70260

価格:1100円
(2024/7/12 11:39時点)
感想(1件)

私が現在通っているヴォーグのかぎ針編み講座でテキストとして使っている本です。

かぎ針編みの基本がとても分かりやすく解説されており、参考書はこれ1冊あれば他の物は必要ないと思います。

必要な材料・道具

道具

首輪制作に必要な材料・道具はこちらです。

すべて100円ショップで手に入ります。お近くのダイソーで探してみてください。

スクロールできます
必要な物備考
毛糸「中細」かぎ針3号もしくは「合太」かぎ針4号、素材は綿100%がおすすめです。
かぎ針3号か4号を選んでください。
とじ針どれを選んでもOKです。
はさみご家庭にあるものでOKです。
クリップご家庭にあるものでOKです。
古くなった首輪古くなった首輪パーツを再利用♪最低限バックルとアジャスターがあれば作れます。

ネットショップでパーツを購入する場合はこちら♪

バックルとベルト調整用のアジャスターがあれば作ることが出来ます。

小判カンはなくても首輪を組み立てられますが、あったほうが見栄えが良いです。

毛糸、バックル、アジャスターなどの好きな色、好きなデザインを選んでみてくださいね☆

私の使っているかぎ針はこちら♪「チューリップのETIMO」です。

おしゃれでかわいくて、編み目が拾いやすいかぎ針のセットです。とても握りやすいんですよ!

アトリエ・クルミィの作品もこのかぎ針で編んでいます。

ちょっと高いですがおすすめです。

Tulip チューリップ ETIMO エティモ かぎ針セットロイヤルシルバー TES-001

価格:7980円
(2024/7/12 12:01時点)
感想(106件)

作り方

STEP
くさり編みを3目編む

まずはくさり編みで3目編みます。

かぎ針
STEP
細編みの1段目を3目編む

1目くさり編みで立ち上げた後、細編みで3目編みます。

かぎ針
STEP
2段目以降も細編みを3目ずつ編み続ける

2段目以降も首輪の長さが35cm前後に達するまで細編みを3目ずつ編み続けます。

STEP
パーツの取り付け(アジャスター)

首輪にアジャスターを通して縫い付けます。

STEP
パーツの取り付け(Dカン・鈴)

アジャスターを縫い付けた後はDカン・鈴をベルトに通します。

Dカン・鈴はなくても首輪は完成できますが、あったほうがよりかわいく仕上がります。

首輪
STEP
パーツの取り付け(バックル)

首輪をバックルの片方に通し、もう片方を首輪本体に縫い付ける。

STEP
お花のモチーフを縫い付ける


別で制作しておいたお花のモチーフを縫い付けます。

お花のモチーフは付けなくても首輪として完成しますが、簡単に編めますので是非こちらにも挑戦してみてください。

こちらの動画でお花のモチーフの詳しい編み方を説明していますので参考にしてみてください♪

STEP
できあがり!
猫の首輪

今回ご紹介した「かぎ針編み首輪」の詳しい作り方はこちらの動画でご説明しています。

動画を見ながら作ってみてくださいね♪

猫さんに試着してもらいましょう♪

猫
猫

今回は100円ショップで購入できる材料、道具を使ってかぎ針編みの首輪をつくってみました。

とっても簡単ですので、ぜひお好きな色の毛糸、お好きなデザインのパーツを使って作ってみてください。

そして猫さんに心のこもった首輪をプレゼントしてあげましょう♪

大切な猫さんと素敵な時間をお過ごしください☆

それではまた!

アトリエクルミィ

この記事を書いた人

かぎ針で編んだ猫の首輪を制作し、minne(ミンネ)とCreema(クリーマ)にて販売を行っています。