かぎ針編みの初心者の方におすすめ!【新・かぎ針編みの基礎】これ一冊あればかぎ針編みで小物が作れます♪

本の表紙

首輪嫌いの猫さんにも無理なく着けてもらえる「やさしい首輪」を!

をコンセプトに、かぎ針で編んだハンドメイド首輪を制作、販売している「アトリエ・クルミィ」です。

現在は主にminne(ミンネ)とCreema(クリーマ)に出品しています。

アトリエクルミィ
minne(ミンネ)のショップはこちら
Creema(クリーマ)のショップはこちら


今回はかぎ針編みを初めてみようと思っていらっしゃる初心者の方におすすめの本をご紹介します。

本のタイトル「新・かぎ針あみの基礎」です。

本の表紙
本の表紙



この本は私が今通っている日本ヴォーグ社のかぎ針編み講座の講師の先生から勧められた本です。日本ヴォーグ社から出版されています。

私は子供の頃からかぎ針編みを楽しんできたので、かぎ針編みの基本的なことは理解していますが、+αのテクニックなどの記載もあり、勉強しなおすには最適な本でした。

かぎ針編みの経験のない初心者の方でも、この本に沿って練習していけば、特別な技法を必要としない小物などであれば、すぐに編めるようになると思います。

かぎ針編みの基礎の勉強は、この本が一冊あれば他は必要ないと言えるほどわかりやすい本でした。

編み図も読めるようになりますよ♪

いちばんよくわかる新かぎ針編みの基礎 日本ヴォーグ社刊 ニットブック 編物NV70260

価格:1100円
(2024/4/17 00:06時点)
感想(1件)

目次

かぎ針編みを始めようと思っている初心者の方へおすすめする理由

  1. 鎖編み、細編み、長編みなど基本部分の説明が充実している
  2. ステップに沿って練習すれば自然に編めるようになる
  3. 編み目記号のインデックスが使いやすい

鎖編み、細編み、長編みなど基本部分の説明が充実している

この本はかぎ針編みの基礎である「鎖編み」「細編み」「長編み」「中長編み」「引き抜き編み」の図解解説が他の本と比べてとても分かりやすいです。

これら基本の編み方を一つ一つ丁寧にマスターし、輪に編むことができるようになれば作品が作れるようになります。

初心者の方は基本パートを繰り返し練習することから始めましょう♪

ステップに沿って練習すれば自然に編めるようになる

この本は、①基本の編み方のマスタ ⇒ ②基本的な編み方を作品への展開 ⇒ ③基本のアレンジという構成になっています。

1ステップずつ順番に練習することで基本の編み方にアレンジの入った作品を作ることができるようになっています。

かぎ針編み初心者の方にはこの本に沿ってまずはモチーフのコースターなど比較的簡単に編める作品に挑戦することをおすすめします。

1ページ1ずつ、丁寧に実践してみてくださいね♪

必ず編めるようになりますから!

編み目記号のインデックスが使いやすい

本の表紙
※本のコンテンツが見えないよう画像を加工しています。

本を見て作品作りに挑戦しようと思った時に必要なのが編み図です。

編み図は編み物初心者の方にとっては記号がたくさん書いてあって覚えるのが大変そうだと思われる方も多いと思いますが、そんなに難しいものではありません。

この本は編み図記号のインデックスが写真のように本から飛び出す作りになっています。

図解ページを見ながら記号のインデックスが確認できるためとても使いやすい作りになっています。

いちばんよくわかる新かぎ針編みの基礎 日本ヴォーグ社刊 ニットブック 編物NV70260

価格:1100円
(2024/4/17 00:06時点)
感想(1件)

かぎ針編みを始めようと思っている方へ♪

かぎ針編みは基本の編み目が編めるようになれば、あとはみんなその応用なんです。

編み物の法則がわかるようになれば暗号の様に見えていた編み図も理解できるようになり、色々な作品が編めるようになります。

最初からすべてを覚えようとせず、今回ご紹介した本などを参考にしながら、一つ一つ身に着けていけば、必ず作品が作れるようになります。

ぜひかぎ針編みの楽しさを知っていただきたいと思います。

それではまた!

アトリエクルミィ
minne(ミンネ)のショップはこちら
Creema(クリーマ)のショップはこちら

この記事を書いた人

かぎ針で編んだ猫の首輪を制作し、minne(ミンネ)とCreema(クリーマ)にて販売を行っています。

目次