かぎ針編みのハンドメイド首輪の作り方紹介!編み図もあります♪首輪を嫌がる猫さんにもおすすめ!【お花モチーフの猫さんにやさしい首輪】

猫の首輪

こんにちは!

アトリエ・クルミィです。

今回はminnne(ミンネ)、Creema(クリーマ)で出品させていただいている「お花モチーフのかぎ針編み首輪」の作り方を紹介したいと思います。

ショップページをご覧になっていただいたお客さまにどのようにかぎ針編みの首輪を制作しているか知っていただけると嬉しいです♪

大切な猫さんに愛情を込めて作った首輪を着けてあげられたら素敵ですよね。

参考にしていただけると幸いです。


かぎ針編みがまったく未経験の方には少し難しいかもしれませんが、基本的なことがきちんとできるようになれば作ることのできる難易度の作品だと思います。

手書きの編み図で良ければ写真付きメールでお送りすることもできますので気軽にお問い合わせくださいね♪

もちろん無料です(#^^#)

飼い主のみなさまに大切な猫さんに首輪を手作りする喜びを知っていただけると嬉しく思います。



お気軽にどうぞ♪

アトリエクルミィ
minne(ミンネ)のショップはこちら
Creema(クリーマ)のショップはこちら

目次

【お花モチーフ×パステルカラー】かぎ針編み、ハンドメイド首輪の作り方

猫の首輪

必要な材料

スクロールできます
準備物備考
かぎ針レース針0号100円ショップの物では編みにくいかもしれません。
毛糸 藤久ナチュリッチピンク似たような毛糸であれば大丈夫です。
パーツ類セーフティバックル、アジャスター、2重丸カン、小判カン、鈴
刺繍糸緑と白
2mmメタルビーズ3つ使います。パーツクラブの物を使用しています。
ビーズ針100均には売っていないので手芸用品店で購入しましょう。
とじ針100均で手に入ります。
はさみなんでも大丈夫です。

編み図

お花モチーフのかぎ針編みの首輪の編み図はこちらです。

写真ですみません💦

編み図
編み図

制作手順

STEP
鎖編みを作ります
毛糸とかぎ針

この首輪で使用している毛糸、藤久ウイスターナチュリッチはかぎ針の推奨サイズが3号~4号ですが、私は目を詰めて密度感を出したいので細いレース針0号を使用しています。

必要な糸も多くなりますし、編む目数も増えるので大変ですが、出来上がりがしっかりしたものになるので細めのかぎ針で編むのがおすすめです。


私の場合、出来上がりのサイズは最小18センチから最大28センチで調節できるように作っています。

その為には本体の長さが約34cm必要になります。

まずは、作り目の鎖編みを109目作ります

編む人それぞれで目の大きさが異なるのであくまで目安として考えてみてください。

STEP
細編みで2段編んで上下を引き抜き編みします
首輪を作っているところ

ステップ1で編んだ鎖編みに立目上がり1目編んで、細編みで2段編みます。

編み終わったら上下を引き抜き編みで縁取りします。

ステップ①で鎖編みを109目編んだ状態だと少し長めになっているのですが、上下を引き抜き編みで縁取りすると、出来上がりが18cmから28cmで調節できる長さにキュッと引き締まります。

首輪に仕上げるために左右に20cmほど糸端を1本ずつ残しておいてください。

STEP
お花のモチーフと葉っぱを作る
お花のモチーフ

お花のモチーフを作って中心にビーズ針でメタルビーズを3つ縫い付けます。

お花のモチーフ
STEP
首輪のパーツを付けて完成♪
首輪パーツ

セーフティバックル、アジャスター、小判カン、鈴を取り付けます。

いずれもネットの専門店で仕入れることができます。

首輪の端の方は2cmほど折り曲げて、ステップ②で残しておいた編みはじめと編み終わりの糸端を使って縫い付けて完成です。

お花モチーフの首輪
お花のモチーフ

最後に

猫の写真

ブログではなかなかわからない部分も多いと思いますので、お問い合わせフォームからご質問いただけるともう少し詳しくお伝えできると思います。

お気軽にお問い合わせください。

この首輪は私の出品している作品の中でもお気に入りなんですよ!

シンプルで温かみがあり、ハンドメイドならではの良さが出せていると思います。

みなさんもぜひ首輪作りに挑戦してみてください!

それでは。

こちらの 首輪のご購入は
「アトリエ・クルミィ」のショップから♪
価格は1,580円です。
minne(ミンネ)のショップはこちら
Creema(クリーマ)のショップはこちら

猫の首輪

この記事を書いた人

かぎ針で編んだ猫の首輪を制作し、minne(ミンネ)とCreema(クリーマ)にて販売を行っています。

目次