【さくらモチーフの首輪】かぎ針編みの猫にやさしい首輪の作り方。制作過程はこんな感じです♪

猫の首輪

こんにちは!

首輪嫌いの猫さんにも無理なく着けてもらえる「やさしい首輪」を!

をコンセプトに、かぎ針で編んだハンドメイド首輪を制作、販売している「アトリエ・クルミィ」です。

現在は主にminne(ミンネ)とCreema(クリーマ)に出品しています。

アトリエクルミィ
minne(ミンネ)のショップはこちら
Creema(クリーマ)のショップはこちら

今回は私のショップの中で特に売れ筋の作品の「さくらモチーフのかぎ針編み首輪」の制作過程をご紹介してみようと思います。

普段どのように首輪を作っているか雰囲気を感じていただけたら嬉しいです(#^^#)

猫の首輪
猫
猫

こちらの 首輪のご購入は
「アトリエ・クルミィ」のショップから♪
価格は1,980円です。
minne(ミンネ)のショップはこちら
Creema(クリーマ)のショップはこちら

目次

制作過程

STEP
さくらのモチーフを作ります
猫の首輪

大きさと色それぞれ2種類ずつのお花、葉っぱ、枝などのパーツを最初に作ります。

この首輪は花びらが5枚、葉っぱが2枚、枝が1本と部品が多いので結構時間のかかる工程ですね。

STEP
首輪の本体を編んでアイロンをかけます
猫の首輪

首輪を編んでアイロンをあてます。

この作品は首輪の本体が円を連続して繋げたようなデザインになっています。

バックルやアジャスターの取り付けをしやすくするために一度アイロンをかけておきます。

STEP
首輪本体へのパーツの取り付け
猫の首輪

アジャスターや鈴、マルカン、セーフティバックルなどの各種パーツを取り付けていきます。

セーフティバックルなどは力が加わっても緩んだり、外れたりしないようにしっかりと縫い付ける事を心がけています。

STEP
モチーフを本体に縫い付ける
猫の首輪

作っておいたモチーフを首輪本体に縫い付けます。

花びらの感覚や重なり方、配置のバランスを調整しながら一針一針丁寧に縫い付けていきます。

STEP
完成♪
猫の首輪
猫の首輪

最後に

キジ白猫

今回紹介した「さくらモチーフのかぎ針編み首輪」は私の作品の中でも特に好評をいただいていて売れ数も多い首輪です。

また、この首輪に関してはお客さまから色違いのセミオーダー注文も数件ありました。

お客さまからのご要望はデザインの考案段階では思いつかなかった色の組み合わせなど、ハッとさせられるようなかわいい仕上がりになることが多いです。

実際にお客さまにご了承を得て出品させていただくこともあります。

作品に対するご要望は本当に貴重なご意見としてありがたいです♪

作品の色変更などお気軽にお問い合わせ下さい。出来る範囲で対応させていただきます。

それでは!

こちらの 首輪のご購入は
「アトリエ・クルミィ」のショップから♪
価格は1,980円です。
minne(ミンネ)のショップはこちら
Creema(クリーマ)のショップはこちら

この記事を書いた人

かぎ針で編んだ猫の首輪を制作し、minne(ミンネ)とCreema(クリーマ)にて販売を行っています。

目次